大会準備

【マラソン大会で遠征】ホテルが取れない時の対策と今後の秘策3選!

「マラソン大会に当選しても、もしホテルが取れなかった場合はどうするの?特に東京とかだと、安いホテルはなかなか見つからないんだよね」

「遠方のマラソン大会に参加したいんだけど、宿の予約をとりこぼさずに、しかも大会本番に集中できるような、上手な選び方があれば教えて欲しいな」

こんな方に向けた記事です。

こんにちは、アオイソラです。

プロフィール アオイソラってどんな人? こんにちは、当サイト運営者のアオイソラと申します。 現在、在宅で会計事務とライターの仕事をしてい...

地元のマラソン大会に参加するのであれば、日帰りですみますが、遠方の大会となると、現地に前入りしておく必要がありますよね。

アオイソラ

私が初めてフルマラソンに当選した時、なかなか宿が決まらなくて、かなり焦った思い出があります(汗)。

しかも私の場合、なんとか見つけた宿は、そのマラソン大会のスタート会場からかなり離れていたので、重たい荷物を持ちながら、電車を何本か乗り継いで移動していたので、体力を消耗したんですね。

確かにそれでも大会に出られなくはないのですが、せっかくマラソン大会の本番に向けて練習を積んできたわけですから、できれば、余計な体力を消耗せずに、大会本番で存分に実力を発揮したいですよね!

そんな時、事前のホテルの選び方がとても大事になってきます!

「そんなことより、今宿がなくて困っている! 先に、宿がない人はどうすればいいか教えて!」

最初に、今すぐ宿を見つけたい方へ向けての方法をご紹介します。

方法として3つ挙げておきました。

ホテルが取れなくて困った時の対処法
  • 大会HPをその都度確認し、場合によっては問い合わせる
  • ユースホステルを検討する
  • 24時間サウナを利用する

詳しくは後程ご紹介します。

また今回は、今後のために、なるべく大会本番に集中できるような、ホテルの選び方をご紹介します。

お伝えしたいポイントはこの3つ。

大会本番に集中できるホテルの取り方
  • スタート地点に近い場所のホテルを探す
  • ホテル内と周辺に食料品を扱う店があるか確認
  • エントリー開始前にホテルを予約

↑これ、結構役に立つホテルの取り方なので、今後ご参考にされてください!

では、まずは、今ホテルがなくて困っている方への対処法からご紹介しますね。

マラソン大会には当選したけど、ホテルが取れなくて困っているあなたへ

今まさに、ホテルがどこも埋まっていて、宿が見つからない。ホテル難民だ。

そんな方へ向けた、宿泊方法のご紹介です。

1、まずはマラソン大会のHPから運営事務局に問い合わせる

焦らずに、まずはHPを再度確認してみましょう。

大会によっては、その地域の宿の紹介をしています。

また、大型のマラソン大会ともなると、旅行会社と提携しており、大会HPから宿の申し込みができるケースもあります。

※「宿が取れない!」ってなっているのは、すでに旅行会社が、大会のための部屋を一定数確保しているからでもあります。

なので、決して焦らずに、まずは、大会のHPを確認です!

そして、まだ宿の予約に関する案内がされていない場合は、大会HPから直接問い合わせてみましょう。

宿泊予約についての、今後の案内スケジュールを教えてくれるかもしれません。

2、ユースホステルを検討する

ユースホステルは意外と盲点だったりするので、ご紹介します。

最近のユースホステルは、昔と違ってかなり清潔感があり、しかもかなりリーズナブルです。

相部屋になる可能性はすごく高いですが、泊まれないよりはよっぽど幸運です!

あと、相部屋とはいっても、2段ベットのところが多く、カーテンで仕切ることもできます。

一人で静かになりたかったら、カーテンを閉めて、イヤフォンで音楽でも聴いておけばいいのです。

コンセントも、大抵ベッドのそばに常設されています。

アオイソラ

ちなみに私は、初めてのフルマラソンが大阪マラソンだったのですが、その時は、新大阪にあるユースホステルに宿泊しました。そこしか空いてなかったから、というのが理由でしたが、結果的にとっても快適に過ごすことができました!

あとは、民泊という手もご検討下さい!

WEBで、事前に問い合わせておけば、万が一の時の保険になりますよ。

3、24時間サウナを利用する

これは本当に、最後の最後の手段として覚えていただければと思います。

24時間サウナであれば、予約は不要です。

さすがに、疲れが取れるかどうかはわかりませんが、どうしてもその大会に出たいという気持ちがあれば、24時間サウナの休憩所で一夜を過ごすことも検討の余地はあります。

また、その場合は防犯上、財布はチェーンで身体にひっかけて寝ることをオススメします。

移動する際も、貴重品は持ちながら移動です。

ちなみに私は、普段から財布にウォレットチェーンをつけています。

おすすめなのがこちらの商品です↓

子供っぽくならないような財布のチェーンが欲しいなと探していたところ、これだったら、大人でも違和感なくつけられるのでオススメです。

ただし、繰り返しになりますが、24時間サウナで寝泊まりして、当日のマラソン大会を迎えるというのは、最後の手段としてください。

あくまで、そのマラソン大会に出場したくて、なんとかして泊まる場所を確保したいんだという人向けです。

マラソン大会には当選したけど、ホテルが取れない!ってなる前の対策3選

できれば、宿を取ることにジタバタせずに、マラソンの練習に集中し、大会でも実力を発揮できるような、ホテルを選びたいですよね。

本当は秘密にしておきたいぐらいの、とっておきの方法です。

1、スタート地点まで近い場所のホテルを探す

<何のため?>

マラソン当日に、無駄な労力を使わないため

<方法>

過去の大会HPを参考に、スタート地点を確認し、徒歩圏内のホテルを探す

<注意点>

ホテルからスタート地点までの導線を確認しておく

ホテルからスタート地点まで、徒歩圏内にあるのが一番楽です。

そのほうが、足を無駄に浪費せずに済むからです。

しかし、徒歩圏内になければ、スタート地点に近い最寄駅にあるホテルを探しましょう。

とにもかくにも、大会の会場までの移動時間に、なるべく体力を消耗しないことが大事です。

大会HPのインフォメーションに、次回大会情報が掲載されていることもあるので、マラソンのスタート地点が変更されていないか、こまめにチェックしておくと良いでしょう。

今シーズンの大会情報がアップされていないようであれば、過去の大会HPを参考にして、スタート地点を予測しておくのもアリです。

※マラソンのコースは、何年間に1回は変更されることがあるので、注意が必要です。

そして、さらに気をつけていただきたいこと。

ホテルからスタート地点までの行き方を十分確認しておきましょう。

たとえば、最寄駅に近いホテルだと安心していても、実際に着いてみると、

アオイソラ

「確かに駅には近いけど、電車に乗るには遠回りだった!」

なんてことがあるかもしれません。

アオイソラ

これは私の経験で、兵庫のとある大会に前入りした時にそういう失敗をしました(汗)

万が一、近くにあっても遠回りしないといけないような立地にあるホテルだと、大会前日に、気分的に凹みます。

なので、ホテルの立地条件については、十分にリサーチしておいた方がいいです。

ネット上の地図をパッと見て判断するのではなく、実際のホテルのHPに掲載されているアクセスマップも参考にしたらいいでしょう。

2、ホテル内と周辺にレストランや食料品店があるか確認

<何のため?>

前日の夕食をスムーズに済ませるため

<方法>

食事の時間帯は、大会のスタート時刻から逆算しておく

<注意点>

・外食するなら、ホテルになるべく近い場所にあるレストランを選ぶこと

・近くにレストランもスーパーもコンビニも見当たらないようなホテルであれば、そのホテルは避ける

予約したいホテルが見つかったら、今度は、そのホテル周辺にレストランがあるかどうかを確認しておきましょう。

行きたいレストランがなくても、食料品を扱うスーパーやコンビニがあるかどうかを確認しておきましょう。

要するに、前日の夕食について、シミュレーションしておくのです。

※当日の朝食に関しては、事前にリュックに入れて準備しておけば大丈夫です。

せっかく遠方まで来て前入りしたのだから、夕食は現地で美味しいものを食べたいのではないでしょうか?

そして、できることならその夕食の場所は、大会当日に影響しない範囲にとどめておきたいですよね。

夕食を外食しないで済ませるにしても、ホテルの近くにスーパーやコンビニがあれば非常に助かりますよね。

そこで、まずは、自分の理想の食事の時間帯を決めましょう。

その手順を以下にまとめました。

(1)まずは食事の時間帯を決める

まずは食事の時間帯を決めるところから始めましょう。

これはほんの数分で終わる作業です。

食事の時間帯の決め方

<例:マラソン大会が9:00スタートの場合>

★逆算していきます

スタート時刻朝9:00

4時間前に起床するのが理想なので、朝5:00起床

朝5:00起床ということは、8時間睡眠が必要だったとして、夜21時就寝

21:00就寝ということは、風呂に入ったり、会場に向かうための荷物整理をしておく時間を考慮し、18:00頃に夕食

つまり、食事の日程は、

●前日の夕食…18時前後には食べておきたい

こんな感じです。

上記の例でいくと、18時前後に夕食をすませて、早めにホテルに戻れるような行動プランを立てる、ということになります。

(2)夕食のお店を探す

続いて、前日の夕食をとるお店を探しましょう。

※ホテル内で夕食を食べる場合は、この手順は不要です。

<ホテル内のレストランで夕食を考えている場合>

ホテル内にあるというレストランの利用を考えていても、行ってみると、実際は営業していなかったり、営業時間が遅かったりすることがあるので、ご注意ください。

ホテル内のレストランを利用するのであれば、ホテルに事前に問い合わせしておくと安心です。

夕食のお店を決めるポイントは、以下の通りです。

夕食のお店を決めるポイント
  • ホテルに近い場所にあるレストランを選ぶ
  • レストランが何時から開店しているのかを確認

「行きたいお店に行く、食べたいものを食べる」というのは基本なのですが、かといって、それが原因で疲れてしまっては、翌日のマラソン本番に悪影響を与えてしまいかねません。

「マラソン本番で実力を発揮したい!」というのが優先順位の1位であるなら、食べたいものを扱っているレストランは、なるべくホテルに近い場所を選ぶのがいいです。

ホテルには近くなくても、駅に近いところなど、交通の便が良い立地のレストランを選ぶのがベターです。

また、夕食に利用するレストランは、万が一に備えて、いくつか候補をピックアップしておくと安心です。

そして、どうしても思っているようなレストランがない場合は、近くにあるコンビニかスーパーで弁当を買い、ホテルの部屋の中で食べましょう。

夕食をどうするかについて、色々書いておりますが、大事なのは、

・外食するなら、ホテルになるべく近い場所にあるレストランを選ぶこと

・近くにレストランもスーパーもコンビニも見当たらないようなホテルであれば、そのホテルは避ける

この2点に注意しておけばいいでしょう。

とにかく、なるべくホテル近辺のお店を選ぶことです。

翌日の大会本番に備えて、余計な神経をなるべく使わないようにしましょう。

3、エントリー開始前にホテルを予約

<何のため?>

ホテルの空きがなくなって困るのを防ぐため

<方法>

過去の大会開始日の傾向をもとに、今回の大会日を予測しておく

<注意点>

・キャンセル無料のところを予約

・場合によっては日程の違うホテルも予約

・抽選で落選した場合はキャンセルを忘れない

・日程がずれていた予約も忘れずにキャンセル

さて、いよいよホテルの予約です!

「遠方のマラソン大会にエントリーして、めでたく当選!」

でも、そこから慌ててホテルを探しても、おそらく、いい場所はすべて埋まってしまっています。

大型の都市マラソンであれば特にそうです。

なので、方法としては、当選することを前提に、あらかじめホテルの予約をしてしまいましょう。

大会の具体的な日程が決まっていない場合は、過去の傾向を見て、たとえば「10月の最終週の日曜日だな」と読んで、あらかじめその前日のホテルを予約します。

候補日がいくつかある場合は、複数日を予約しておきましょう。

注意しなくてはいけないのは、落選した場合や、当選した場合でも、違う日程の予約した分については、キャンセル手続きを忘れずにしておくことです。

宿泊の予約であれば、『Booking.com』がオススメです。

予約したホテルの一覧が、アプリで確認できます。

ちゃんとキャンセルしたかどうかも見直しやすく、大変重宝します。

また、ホテル周辺の地図もそのアプリ内から確認しにいけます。

アオイソラ

私の場合、マラソン大会だけではなく、旅行関連でホテルをする時には、いつもこの『Booking.Com』を使っています。予約の管理がしやすいからです。



まとめ:マラソン大会には当選したけど、ホテルが取れない!ってなる前の対策3選

では、おさらいです。

<ホテルが取れなくて困った時の対処法>

  • 大会HPをその都度確認し、場合によっては問い合わせる
  • ユースホステルを検討する
  • 24時間サウナを利用する

<大会本番に集中できるホテルの取り方>

  • スタート地点に近い場所のホテルを探す
  • ホテル内と周辺に食料品を扱う店があるか確認
  • エントリー開始前にホテルを予約

ランナーの皆様が、大会本番で練習の成果を発揮できますように。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

アオイソラ

↓よかったら下のボタンをポチッと押してくださいませ!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【初心者必見】フルマラソン本番の持ち物チェックリストと行動まとめ フルマラソンの大会の準備って大変。ましてや今はコロナ対策も必要だよね。必要な持ち物とか、前日から当日にかけての行動を網羅的に...
ABOUT ME
アオイソラ
在宅で経理事務をするフリーライター。マラソン歴10年。当サイトではマラソン関連の情報のほか、学生の悩み解決についての情報や、個人でもできるSDGsについての情報を発信中。現在スポリートアンバサダーの活動中。 <陸上競技PB> ・10kmマラソンPB…36:37(グロスタイム) ・ハーフマラソンPB…1:24:39(グロスタイム) ・フルマラソンPB…2:59:53(グロスタイム)